FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abstractlogbook.blog28.fc2.com/tb.php/50-bf8b1fb2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C160]

 あらためておかえりなさい。
 海の藻屑ならぬ砂漠の砂にならずにすんでよかったですなぁ(笑)
 DOLの方では大兄に先をゆずったとはいえ、こちらの日記では(フライングも含めて)一歩目は譲りませんよ?
 ということで、また一緒にわいわいと騒ぎましょうね。Taroさん好み(かつ船員さんの突っ込みどころ満載?)の冒険もいろいろと増えてますし、また日記を楽しみにしてますね。
  • 2007-10-07
  • Karwei
  • URL
  • 編集

[C161]

おかえりまさいませ~
またどたばた珍道中が拝見できるかと思うと目から汗が・・・w
ではでは 更新楽しみにします~
どこぞの海で会った時はよろしくw
  • 2007-10-07
  • 鴻李
  • URL
  • 編集

[C162]

お帰りなさいませ♪
そっかーもう1年以上も経つんですね…
またお会いできて嬉しいです^^
  • 2007-10-08
  • リアルレッド
  • URL
  • 編集

[C163]

おかえりw

[C164]

おかえりなさいです^^
また船員さんにお会いできるかと思うと楽しみです(ぁ
海の上でお会いできるのを楽しみにしてます。

[C165]

おかえりなさい!!

そうですか1年半も休止されてましたか
たろさんの日記は好きで良くみてました(*´ェ`*)

これからもよろしくお願いします。
そんなわけでリンクしちゃいました!
YE------ d(゚∀゚)b ------S!!

[C166]

もしやと思い見に来てみれば・・・!
このあとはリアル陸戦かリアル2週間採集に期待age
  • 2007-10-15
  • HIROmk2
  • URL
  • 編集

[C167]

おかえりなさい^^
みんなずっと待ってたよ、だから戻ってきたから凄く嬉しいよ
また一緒に…冒険しましょうね♪

セカンドとは是非とも危険海域で逢いましょう
  • 2007-10-21
  • リーザ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チュニジアンブルー

 親愛なる航海者の皆様、Taro船長とその一行のドタバタ航海を休止してから約1年と半年。突然の休止であったため、大変なご心配、ご迷惑をおかけしてしまいました。商会の皆様およびフレンドの皆様、そしてご搭乗の読者の皆様にまずはお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。仕事において命じられた大きなミッションは、なんとか達成し安定期を迎えている状況であることを、ここにご報告いたします。そして、だから、いよいよTaro船長とその一行の冒険を再開させる環境が整いつつある今、まずは、この間にコツコツ行われていた、Taro船長とその一行のその後の出来事を書き記していきたいと思います。そのようなお願い申し上げる立場ではないこと重々承知の上、本日記めを以前と変わらぬご愛顧いただければ幸いです。
               *            *            *
 Taro:「・・・・・・」

 船員:「・・・・・・」

 Taro:「・・・・・・」

 船員:「・・・・・・なんですかぃ?」

 Taro:「・・・・・・お、怒ってる?」

 船員:「・・・・・・いや・・・別に・・・」

 Taro:「・・・・・・」

 船員:「・・・・・・」

 Taro:「・・・ほんとに?」

 船員:「・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・」

 Taro:「・・・あー、やっぱり怒ってる」

 船員:「・・・怒ってねぇですって」

 Taro:「・・・そうか・・・まぁ、長年の航海生活で芯まで染み込んだ潮を陸路で旅でもしながら洗い落とそうなんて提案したのは・・・私、だからな・・・ それでチョト気になって・・・な」

 船員:「・・・そうでしたねぇ、あれはいつのことでしたかねぇ・・・今となっちゃぁ・・・もう・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・」

 Taro:「・・・やっぱり怒ってる!!」

 船員:「・・・だーー!!しつこいですぜ船長!! んじゃまぁですね、とりあえず小さな街でのんびりと なんていぅんで、セウタまで行ったはいいですがね、そっからチュニスまでぶらぶらと行ってみるか なんてぇのも、まぁ、この際よしとしましょうや・・・ ただですねぇ、まさかぁアフリカ北岸をぶらぶらとは、まさかぁ思いもせんでしたぜ」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・あれほど、あれほど・・・あっしたちゃぁ反対したじゃぁねぇですかぃ」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・陸路だからってんで、お陽様のにおいがする洗い立てのシーツの上でさぁね、入れたてのコーヒーの香ばしい香りで目が覚めてみりゃぁ、きれいな娘がパンとジャム持って来てですねぇ、あら、起こしてしまいました? なんてぇのを期待してたんでさぁ!!」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・それがですよ? 顔の上這いずり回る気味悪い虫の感触で飛び起きてみりゃぁですね、海の上じゃぁ感じるようなことがなかった体の痛みに気づかされつつ、死んだように眠ってる連中を叩き起こして、這々の体で逃げだすさなか、ほら、食事だって差し出されるモンが、採集と調達で拾い集めた菜っ葉や木の実っていうんでさぁ・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・」

 Taro:「・・・あ!!・・・それだったら、ほ、ほら・・・今日はこんなものが!!」

 船員:「・・・キノコは生のままじゃぁ喰えやせんぜ・・・船長・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・」

 Taro:「・・・ま、まぁ、ほら、それだってだな、少しずつチュニスに近づきつつある訳じゃんか!! だ、だから希望は、さ?」

 船員:「・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・あれ、見えやすかぃ?3日前、迷わないように船長が少しでもなんかの足しにってんで、枝にくくりつけたリボンじゃぁねぇですかぃ?・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・あ!!! せ、船長ーーー!!! 気、気を確かにーーーー!!!」

               *            *            *
 ということで、アフリカ北岸を散々迷い、迷ったあげくにチュニスどころか、現世ではない世界に到着しそうになりつつも、なんとかチュニスに着いたTaro船長とその一行。

FH010034.jpg



 Taro:「いやいや・・・ なんともはや・・・ まぁ、皆無事に到着したことが・・・ 不幸中の幸い・・・」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・」

  船員:「・・・不幸中、というより危なく大惨事でさぁ・・・」

  Taro:「・・・」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・た、確かにな・・・」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・しかし、見よ!! これがチュニスの灯だぞ!!」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・ん?」

  船員:「・・・ここは、どこですかぃ?」

  Taro:「・・・」

  船員:「・・・」

  Taro:「またまたぁ、そりゃぁチョときつい旅路ではあったが、眼の前が理解できない頭になったわけではあるまい・・・ ここはチュニスの空港を出た、目の前の道じゃまいか」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・」

  船員:「・・・空港って、言っちゃいやしたね・・・」

  Taro:「・・・」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・あ」

               *            *            *
 ということで、行ってまいりましたチュニジア。大航海の時代から何世紀後・・・想像できないほどの大きな都市です。

FH040021.jpg


街には路面電車が整備されていて、ちょっとした郊外まで、気軽に移動することができます。ちょうどお祭り(誰かの戦績を称えるようなものでした)をやっていたのでその時のひとコマを。

FH010014_1.jpg

              *            *            *
  Taro:「おおぅ・・・ 街は賑やかだなぁ・・・ 市場も大層な品揃えだったし、人々も忙しくしているなぁ」

  船員:「へぇ・・・ まぁ、ただ、旧市街に入ると、それこそ大航海時代の絵そのままの世界でやしたねぇ・・・」

  Taro:「うむ・・・確かに ここはひとつ冒険者らしく、あそこに行ってみるか・・・」

  船員:「どこですかぃ?」

  Taro:「チュニスといえば、世界的に有名な遺跡があるだろう」

  船員:「・・・カルタゴ遺跡・・・ ですかぃ?」

            *            *            *

FH030033.jpg

 電車に揺られること小一時間・・・やってまいりましたカルタゴ遺跡。名将ハンニバル将軍の本拠地です。大変稀有な遺跡であると思うのですが、管理状態が大変乱暴で、当時の建造物が雨ざらしな上、多くの観光客が訪れるのにもかかわらず、見学路が整備されていないためか、よじ登ったりする行儀の悪い西洋人も多く見受けられました。近くには博物館があり、そこには当時のカルタゴが絵や模型で再現されていて、ドーナツ型の珍しい港もあることが分かります。

FH030032.jpg


   Taro:「う~む・・・ローマ軍と戦ったハンニバル将軍は、この港から出撃していたのだと思うと・・・ 冒険者であっても武者震いしてくるというものだ・・・」

  船員:「へぇ・・・ 」

  Taro:「・・・しかし、ドーナツ型の港とは・・・ おもしろいな」   

  船員:「確かに・・・」

  Taro:「どうなんだろう・・・ 奥のほうにある船が出撃する時は、手前にある船が邪魔になると思うのだが・・・」

  船員:「へぇ・・・ あのドーナツはいわばドッグみたいなモンで、実際に船を係留する場所は、外なのかもしれませんねぇ・・・」

  Taro:「うむ・・・」

  船員:「船長、そのドーナツですがねぇ、今でもしっかり残ってるっていいますぜ」

  Taro:「ふむ・・・ 実際に見てみるとどれくらいの大きさなのかも分かるしな・・・ 行ってみるか・・・」

  船員:「へぇ」


FH030021.jpg

見に行ってみれば、確かにドーナツのようにくるりと円を描いており、一箇所が外洋と接続されているようです。周りは完全に住宅地となっており、家の大きさから港の大きさを御想像ください。



   Taro:「・・・思ったよりも・・・まぁ、こういっちゃぁなんだが・・・小ぶりというか・・・かわいらすぃというか・・・」

  船員:「へぇ・・・ 」

  Taro:「・・・しかし、これがあの時代に造られたっていう事だからなぁ・・・」   

  船員:「確かに・・・」

  Taro:「ほむ・・・ しかしアレだな・・・ 港の幅は小ぶりだが・・・ 紙幅のほうはもう、一杯いっぱいという感じだな」

  船員:「まぁ、えらい間が開いた後の更新ですからねぇ・・・ 書きたいことが沢山あることは分かりやすがねぇ・・・」

  Taro:「うむ・・・」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・」

  船員:「・・・」

  Taro:「んじゃまぁ・・・ この続きはまた次回更新に回すとするか・・・ 乞う!!御期待!!ってなもんさ」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・」   

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・ん? どした?」

  船員:「・・・誰に乞うですつもりなんですかぃ」

  Taro:「・・・」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・」

  船員:「まさか、まだ読んで頂ける読者さんがいるとでも思ってるんですかぃ?」

  Taro:「ほ、ほら、よく映画であるじゃん 全米が泣いた!! みたいなさ」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・」   

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・」

  船員:「・・・全米というか・・・ 船長の場合は 全俺が泣いた!! てぇのがオチだと思いやすがねぇ」

  Taro:「・・・」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・」

  船員:「・・・」

  Taro:「・・・全俺だって、全俺だって・・・ いいんだぁぁああーー」

  船員:「あ、せ、船長ぉ~~~どこ行くんですかぃーー」


 チュニスの町は、この時、時報を兼ねたコーランの読経放送が厳かに鳴り響いていたという。

~チュニジアンブルー編 おしまい~
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abstractlogbook.blog28.fc2.com/tb.php/50-bf8b1fb2

0件のトラックバック

8件のコメント

[C160]

 あらためておかえりなさい。
 海の藻屑ならぬ砂漠の砂にならずにすんでよかったですなぁ(笑)
 DOLの方では大兄に先をゆずったとはいえ、こちらの日記では(フライングも含めて)一歩目は譲りませんよ?
 ということで、また一緒にわいわいと騒ぎましょうね。Taroさん好み(かつ船員さんの突っ込みどころ満載?)の冒険もいろいろと増えてますし、また日記を楽しみにしてますね。
  • 2007-10-07
  • Karwei
  • URL
  • 編集

[C161]

おかえりまさいませ~
またどたばた珍道中が拝見できるかと思うと目から汗が・・・w
ではでは 更新楽しみにします~
どこぞの海で会った時はよろしくw
  • 2007-10-07
  • 鴻李
  • URL
  • 編集

[C162]

お帰りなさいませ♪
そっかーもう1年以上も経つんですね…
またお会いできて嬉しいです^^
  • 2007-10-08
  • リアルレッド
  • URL
  • 編集

[C163]

おかえりw

[C164]

おかえりなさいです^^
また船員さんにお会いできるかと思うと楽しみです(ぁ
海の上でお会いできるのを楽しみにしてます。

[C165]

おかえりなさい!!

そうですか1年半も休止されてましたか
たろさんの日記は好きで良くみてました(*´ェ`*)

これからもよろしくお願いします。
そんなわけでリンクしちゃいました!
YE------ d(゚∀゚)b ------S!!

[C166]

もしやと思い見に来てみれば・・・!
このあとはリアル陸戦かリアル2週間採集に期待age
  • 2007-10-15
  • HIROmk2
  • URL
  • 編集

[C167]

おかえりなさい^^
みんなずっと待ってたよ、だから戻ってきたから凄く嬉しいよ
また一緒に…冒険しましょうね♪

セカンドとは是非とも危険海域で逢いましょう
  • 2007-10-21
  • リーザ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Taro

Author:Taro
サーバー:Zephyros→EOS
 国 籍:ポルトガル
 職 業:レンジャー
 商 会:帰らずの森
 商 館:ロンドン16番商館

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。