FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abstractlogbook.blog28.fc2.com/tb.php/5-26168dfc

-件のトラックバック

-件のコメント

[C4] うんうん…

いい船員ですねぇ
そのつっこみ、私の船員になりませんか? w

果たして結果はどうなるのか、楽しみ ^^
  • 2005-10-14
  • リーザ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

斡旋書合宿の果てに

 こんにちは。Taroです。
 親しくして頂いているフレンドに、ブログを立ち上げたことについて話したところ、早速コメントをいただきました><。リーザ、それからピグミーさんです。本当にありがとう。励みになります^o^
 自分のペースで更新していきますので、これからもよろしくお願いします。
              *              *              *
 さて、ダ・ヴィンチさんの依頼を請け負うことが出来なかった我々一行は、斡旋書を100枚集めるべく、地中海とカリブの往復を敢行することに!リスボン・セビリアでは生き物のクエストを、カリブでは航路開発クエストを請け負い、一往復につき8枚の斡旋書を手に入れることになります。

 船員:「一往復で8枚・・・目標は100枚・・・っとなると何往復で?」

 Taro:「ざっと13往復だ!!」

 船員:「カリブっていやぁ海賊の巣みないなところだって有名ですぜ」

 Taro:「うむ・・・それでも我々は行かねばならんのだ・・・」

 船員:「へぇ・・・」

              *              *              *

 こうして、斡旋書集めの合宿が始まりました><。現在、我々のマザーシップはアラビア海の風、ジーベックです。この俊足船を駆って走る日数はカリブまで約25日~30日。これが10往復ですから・・・ふぅ・・・

 こうして少しずつ斡旋書がたまってきました。この航路は、通過する海域の波が高く、操舵スキルが結構な勢いで上がるほか、マグロなんかも釣れちゃって、単純にブーメランを繰り返すよりも建設的ですし、何しろ精神衛生上、大変よろしい。
 サントドミンゴの冒険者仲介人も、これだけ頻繁に顔を出されると勝手を理解してくれるせいか、リスボン・セビリア行きの航路開発クエストをすぐに用意してくれるようになり、一発でクエを受けられるようになりますたw という訳で(どういう訳?)目標の100枚超えもこの復路で終わり・・・。ダ・ヴィンチさんとのリベンジまであと一歩です。
              *              *              *
 船員:「いよいよこれで達成でやすねぇ」

 Taro:「もう目をつぶってても正確に地中海に帰ることができるようになったな」

 船員:「心配だった海賊も特に大きな被害なくやりすごせやしたね」

 Taro:「海賊も我々の事情を理解してくれたんだろうな」

 船員:「・・・そ、それはないと思いやす・・・むしろ同情かと・・・」

 Taro:「・・・」

 <続きます;;>
              *              *              *
 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abstractlogbook.blog28.fc2.com/tb.php/5-26168dfc

0件のトラックバック

1件のコメント

[C4] うんうん…

いい船員ですねぇ
そのつっこみ、私の船員になりませんか? w

果たして結果はどうなるのか、楽しみ ^^
  • 2005-10-14
  • リーザ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Taro

Author:Taro
サーバー:Zephyros→EOS
 国 籍:ポルトガル
 職 業:レンジャー
 商 会:帰らずの森
 商 館:ロンドン16番商館

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。