FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abstractlogbook.blog28.fc2.com/tb.php/40-4812e813

-件のトラックバック

-件のコメント

[C96] お^^

期待の副官のお話だぁ~ってことはもうちょっとで新キャラ登場?たのしみだね~^^

あ!走りさったはずのたろさんだ…
Taro:「おぉ~!リセノア船長じゃまいか。ちょうど良い。リーザの大兄はいるかい?」

リセノア:「ん~…ジャマイカじゃまいか?ww」

Taro:「…」

歩:「><」

鈴夏:「^^;」

リーザレア:「T T)莉世さんベタだよ…w」

Taro「り、リーザの‥フクカンとやらは良いのか?」

リーザレア:「良いと言うよりもオイシイと言うべきか…」

Taro:「お、オイシイのか?…やっぱり食べ物なのか?」

リーザレア:「そうだな。イヨカンの親戚みたいなモノだ!イヒw」

歩:「><」

鈴夏:「^^;」

リセノア:「リーザさんもベタ?ww」

Taro:「…」

何処に行っても煮え湯を飲まされるTaro船長。一方、自分勝手に副官を決めだすNo.1ショッパ-ズ
リセノア:「ハンターさんだからやっぱり生物学だよね~^^」

鈴夏:「カーラさん?^^」

歩:「おお^^」

リーザレア:「いやいや、最近では美術や考古学の特訓中らしいよ。下心だけどw」

鈴夏:「ケープの?^^」
リセノア:「アリデス^^」
歩:「^^」

Taro:「…」

船員:「…まさか、本気と書いてマジ?って奴ですかい?」

Taro:「…」

船員:「…」

Taro:「…う、うわぁああぁあ~!ここまで来ても煮え湯なのかぁあああぁあ…」

船員:「せ、船長ぉ~!何処行くんですかぃ~…」

[C97] あ!まちがえたぁ~

カーラさんは宝石商だった(;^_^Aんと~生物学者ってだれだっけ?
あ!話かわるけどブログつくってるとちゅ~ですwwたろさんといっしょのFC2だからいろいろおしえてね~^^
プロフィールの画像がアップできないけどなんでだろ~…

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

フクカン

 さてさて皆様お乗り合い。前回の航海は、池でぽちゃぽちゃ近場の港、いろいろ学問こだわらず、めぼしい依頼をこなしつつ、多くの船長との交流も深めた、Taro船長とその一行。今回の航海は、今巷でもっともホットな話題である、副官について論議するところからの出帆です。
               *            *            *
 Taro:「基本的にだ… 生物学のみ優遇のハンターのまま、他の学問もがんばろう!! なんていうところに、竹やりで飛行機落とそうとするくらい、無理があるよなぁ」

 船員:「…」

 Taro:「ただまぁ… 遅々であっても、前に進んでいないわけじゃない 地道にこつこつやってれば、いずれ道は開けるさ」

 船員:「船長はご存知ですかぃ? 副官ってのは?」

 Taro:「ほう 食べられるもんか?」

 船員:「…」

 Taro:「…」

 船員:「…」

 Taro:「ちがう… みたいだな…」

 船員:「なんでも、ギルドのほうから新しくお達しがあったみてぇで、新しくその副官ってぇのを、雇ってもいいってことになったみてぇなんでさぁ」

 Taro:「ほう フクカンとはつまり、新たな身分の乗員ということか」

 船員:「最初は、青っ白いヒヨッコらしいんですがねぇ、経験つませて、いっぱしになると、そこそこ使えるようになるみたいですぜ」

 Taro「ふぅ~ん

 船員:「ふ~んって!! この船にも雇ったら、いずれ冒険の時の荷物持ちぐれぇには、なるんじゃねぇですかぃ?」

 Taro:「何をいまさら… この船にはお前がいるじゃまいか」

 船員:「そりゃぁ… そうですがねぇ… あっしはなにかスキル覚えて、冒険どうのこうのなんてぇのは、できやせんぜ」

 Taro:「いやぁ… 確かに冒険ではそうだが… どんなときも冷静で… モノ着せぬ言い回し… まぁいうなれば、ツッコミスキルランク15ってとこだろうなぁ」

 船員:「・・・」

 Taro:「それは、フクカンとかいう馬骨をどんだけ雇っても、右に出るものはいないだろう」

 船員:「へぇ」

 Taro:「まぁ、そのおかげで… いつも煮え湯を飲まされるのだが…な」

 船員:「…」

 Taro:「…」

 船員:「…」

 Taro:「…」

               *            *            *
 とりあえず、今一番注目を浴びている、副官については後回し。今は自分のことで精一杯なTaro船長、訳分からなくてもがんばった甲斐あって、少しずつ美術に関する新たな依頼を請け負えるように!!
 今更ながらにお恥ずかしい、美術は絵画だけではない様子。石像やらなにやら(←石像だけで、もうあとは分かってないw)を、発見する旅に!!
20060223133335.jpg

 天才ミケランジェロ氏は制石像を作する際、石に眠っている「像」を、そのまま掘り出してやるだけと申しておりました。
20060223133349.jpg

 眠りの森の美女関連の依頼のとりを飾るクエストです
20060223133403.jpg

 どうぅあぁぁぁぁあ!! 発見したー!!
20060223133417.jpg

 時々、考古学など織り交ぜつつ・・・
20060223133440.jpg

 うぉおぉっしゃぁぁあああーー これも発見したどーー!!
20060223133540.jpg

 最後は、美術の地図でお仕舞いと相成りました
20060226224739.jpg

 マリア様がキリストを身ごもる・・・そういうことなんですかねぇ(根拠なし)
20060226224755.jpg

               *            *            *
 Taro:「ほむ・・・ まぁがんばった甲斐あって・・・ ハンターでも美術や考古学の、大きな依頼をこなせるようになってきたなぁ・・・」

 船員:「まぁ、お気づきの読者さんもいるでしょうが・・・ 地味に古代の服着てるあたり・・・ 学問ブーストに懸命でさぁねぇ・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・」

 Taro:「しょうがないじゃん・・・ しょうがないじゃん・・・考古学者さんとか博物学者さんと違って・・・ ハンターなんだから・・・」

 船員:「だからこそ、学問ブーストが期待できる副官を、雇えばいいんじゃぁなぃんですかぃ? ってあれほど・・・」

 Taro:「!! ぬ、ぬなっ!!! その副官とやらは、学問の補助もしてくれるっていうのか?」

 船員:「へぇ」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・」

 Taro:「・・・でも、とりあえず保留に決定!!」

 船員:「・・・どっかの国の政治家先生じゃぁねぇんですから・・・」

 Taro:「まぁ・・・学問ブーストは、嬉しいっちゃぁ嬉しいがな・・・ 冒険は何とか自力でやってみたいしな・・・」

 船員:「お!!なんか殊勝なこといいやすねぇ」

 Taro:「(タダでさえ大変なこの日記に、副官雇ってキャラ増えてみろ・・・ 文章がとっちらかって・・・ あわわ・・・大変だ・・・」

 船員:「また船長のことだから、日記がとっちらかって・・・ とか言うんじゃねぇかと思ってやしたぜ」

 Taro:「!!!」

 船員:「・・・や、やっぱし・・・」

 Taro:「・・・」

 船員:「・・・」

 Taro:「また煮え湯なのかぁあああぁあ」

 船員:「あっ!! せ、船長!! ど、どこいくんですかぃ~~」


 Taro船長とその一行の明日はどっちだ?その2編~おしまい~
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abstractlogbook.blog28.fc2.com/tb.php/40-4812e813

0件のトラックバック

2件のコメント

[C96] お^^

期待の副官のお話だぁ~ってことはもうちょっとで新キャラ登場?たのしみだね~^^

あ!走りさったはずのたろさんだ…
Taro:「おぉ~!リセノア船長じゃまいか。ちょうど良い。リーザの大兄はいるかい?」

リセノア:「ん~…ジャマイカじゃまいか?ww」

Taro:「…」

歩:「><」

鈴夏:「^^;」

リーザレア:「T T)莉世さんベタだよ…w」

Taro「り、リーザの‥フクカンとやらは良いのか?」

リーザレア:「良いと言うよりもオイシイと言うべきか…」

Taro:「お、オイシイのか?…やっぱり食べ物なのか?」

リーザレア:「そうだな。イヨカンの親戚みたいなモノだ!イヒw」

歩:「><」

鈴夏:「^^;」

リセノア:「リーザさんもベタ?ww」

Taro:「…」

何処に行っても煮え湯を飲まされるTaro船長。一方、自分勝手に副官を決めだすNo.1ショッパ-ズ
リセノア:「ハンターさんだからやっぱり生物学だよね~^^」

鈴夏:「カーラさん?^^」

歩:「おお^^」

リーザレア:「いやいや、最近では美術や考古学の特訓中らしいよ。下心だけどw」

鈴夏:「ケープの?^^」
リセノア:「アリデス^^」
歩:「^^」

Taro:「…」

船員:「…まさか、本気と書いてマジ?って奴ですかい?」

Taro:「…」

船員:「…」

Taro:「…う、うわぁああぁあ~!ここまで来ても煮え湯なのかぁあああぁあ…」

船員:「せ、船長ぉ~!何処行くんですかぃ~…」

[C97] あ!まちがえたぁ~

カーラさんは宝石商だった(;^_^Aんと~生物学者ってだれだっけ?
あ!話かわるけどブログつくってるとちゅ~ですwwたろさんといっしょのFC2だからいろいろおしえてね~^^
プロフィールの画像がアップできないけどなんでだろ~…

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Taro

Author:Taro
サーバー:Zephyros→EOS
 国 籍:ポルトガル
 職 業:レンジャー
 商 会:帰らずの森
 商 館:ロンドン16番商館

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。