FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abstractlogbook.blog28.fc2.com/tb.php/33-c20dc3f2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C72] 親愛なるTaro様へ

冒険Level51おめでとうございます!
後1Levelでクリッパーですねぇ…うらやましい
(昔、クリッパというスナック菓子が合ったような気もするけど w

で、もちろんTaroさんは貝紫を全てカリビアンシャツにしたんですよね!
この期待を裏切ると、全国カリビアンシャツ連盟を敵に回しますからお気をつけて ><;

しかし最後の船員さんのノリ…ちょっと違うような (。。;
私の知っている船員さんのノリなら…
船員「提督~、地図にはケープの休憩所って書いてありますぜ」
だと思うなぁ… w
  • 2006-01-17
  • リーザ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

はい、地~図!!

 この度もご搭乗頂き、誠にありがとうございます。まもなく出航の時間となりますので、暖かい眼と寛大な心のご準備のほど、よろしくお願い申し上げます。さてさて、前回の航海は久しぶりにホームグラウンド、地中海でのドタバタ冒険でしたが、最終的にロロの兜のおみやげ付きで入港いたしました。実はこの時、各地の港を巡るついでに、久しぶりの書庫探検を、同時に行っていました。此度の航海は、そのとき発見された多くの地図を元手に行われます。
               *            *            *
 Taro:「さて・・・何とかロロの兜もさばけて身軽になったんだ、ちょっと大きな冒険がしたいところだが・・・」

 船員:「へぇ・・・」

 Taro:「しかし・・・このところ心躍るような、なんかこうときめく依頼がないのも、また事実なり・・・」

 船員:「へぇ」

 Taro:「ギルドが駄目なら書庫がある・・・ふむ・・・よくよく考えれば・・・冒険と言えばギルドからの依頼ばかりで、書庫に通う習慣はあまりなかったなぁ・・・」

 船員:「へぇ」

 Taro:「よし!! せっかく地中海にいるんだ・・・各港書庫巡りでもして、知的冒険としゃれこもうじゃまいか!! 」

 船員:「勢いの割には…言語スキル…ぜんぜん足りてねぇようでやすが…」

 Taro:「…」

 船員:「…」

               *            *            *
 ということで、言語スキルはとっかえひっかえ、読む本はすべて生物学。いろいろな書庫を巡りつつ、バインダーがいっぱいになったところで、地図を元手に航海の始まりです。まずはじめは、いつ出るのかと気を揉んでたあの動物さんから!!
20060112115906.jpg

 お次は、くじらの生息地図…ザンジバル沖のものだそうですが…
20060112115924.jpg

 っと、こ、香料どぅうぁぁああぁぁあああぁぁあ!!
20060112115939.jpg

 さらにさらに…船倉が染まりそうなくらいの染料を!!
20060112120029.jpg

 最後に、カリカットの書庫で見つけた生態調査14の、貝の生息地図…必要ランクの高さから期待が膨らみますが…
20060112120050.jpg

 ぎゃぁぁあぁあぁぁぁああぁ!! し、真珠どぅうぁぁああぁぁ!!
20060112120106.jpg

 最後に、カリカットといえば、採集です。あまりに突然だったので、SSのサイズが800*600の小さいものなのですが、貴重な瞬間を残すことができました。
20060112120129.jpg

               *            *            *
 Taro:「…まぁ、よくぞこんなに交易品ばかり集めたもんだなぁ…」

 船員:「へぇ…」

 Taro:「趣味的要素の多かった生物学スキルが…こんな形で生計に寄与してくれるとはな…」

 船員:「へぇ…」

 Taro:「芸は身をたすく…ってやつか…」

 船員:「採集んときの冒険経験も…バカにできねぇみてぇですねぇ」

 Taro:「うむ…こんなに早く51まで上がるとは…な」

 船員:「んじゃ、地中海に帰りやすかい?」

 Taro:「いや…まだ地図が一枚残ってるぞ」

 船員:「へ? バインダーの中にはもう…」

 Taro:「ふむ…酒場の地図って書いてあるな…」

 船員:「…そりゃぁいけやせんぜ、なんとしても発見せにゃぁ!!」

 Taro:「うむ。そういうことだ」

 船員:「へぇ!!」


 たくさんの染料や香料を売り払い、重たくなった財布と、たまった地図を消化して、軽くなった心持ち。カリカットの乾いた風が心地よく吹く中、パールラティは、めいめい好き勝手な注文を繰り返す、Taro船長とその一行の相手に、てんてこ舞いだったという。

 生物の地図編~おしまい~
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abstractlogbook.blog28.fc2.com/tb.php/33-c20dc3f2

0件のトラックバック

1件のコメント

[C72] 親愛なるTaro様へ

冒険Level51おめでとうございます!
後1Levelでクリッパーですねぇ…うらやましい
(昔、クリッパというスナック菓子が合ったような気もするけど w

で、もちろんTaroさんは貝紫を全てカリビアンシャツにしたんですよね!
この期待を裏切ると、全国カリビアンシャツ連盟を敵に回しますからお気をつけて ><;

しかし最後の船員さんのノリ…ちょっと違うような (。。;
私の知っている船員さんのノリなら…
船員「提督~、地図にはケープの休憩所って書いてありますぜ」
だと思うなぁ… w
  • 2006-01-17
  • リーザ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Taro

Author:Taro
サーバー:Zephyros→EOS
 国 籍:ポルトガル
 職 業:レンジャー
 商 会:帰らずの森
 商 館:ロンドン16番商館

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンタ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。