FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abstractlogbook.blog28.fc2.com/tb.php/15-44bbed04

-件のトラックバック

-件のコメント

[C20] あはは w

デートじゃない、冒険経験を得るために利用されている援助交際だ(ぇ
私がもてるなんてとんでもな~い w
しかしアリデス女史が比較対象って言うのは、いとかなすぃ(T T
さぁ~って、カリカットでリセーナさんを連れ回そう♪

~リーザ航海日誌予告編2~
「ついに念願のアイスソードを手に入れたぞ~!」
やはり地理クエは増えた様子がないことから、精神錯乱を起こしているリーザレア
ついに地図職人の意地をかけて、GMとの海戦に挑む
果たして、地理クエは今後増えるのだろうか…!?
次回、リーザ航海日誌…「KOEIのMS…GM現る」 絶対視てね(・◎:
  • 2005-11-03
  • リーザ
  • URL
  • 編集

[C21] おぉ~^^

あたしと歩ちゃんもいるぅ~o(≧▽≦)oやた~☆でも援助交際じゃありません!ww
かってにリンクしときましたぁ~wマイ リンクにあるんで迷惑だったら言ってね

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

艦隊で行こう!!

 ご乗船の皆様、こんにちは。Taroです。朝夕の冷え込みが少しずつ厳しくなって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
リスボンの街を撫でる海風も、少しずつ冷たくなって参りました。そんな折、酒場ではおもわず「マスター、熱燗と鍋くれや」なんて注文したくなりました(ハイ すいません)。
 さてさて、かるーくスベったところで、この度の航海は、我らが母なる地中海が舞台のようです。近距離・近場の冒険なので、沈没しても大丈夫^ ^。乗客の皆様方におかれましては、ご気楽にお楽しみください。
               *            *            *
 そんな寒風どこ吹く風。母港リスボンに停泊中のTaro船長とその一行。さしあたっての用事もなく、マスターや商館秘書をからかっていると・・・斡旋仲介人があまり見ないクエストを紹介してくれました!! なにやら怪しい依頼ゆえ、シャウトで募集をかけました。

Taro:「謎の古代民族クエスト紹介・同行いたしまーす」

・ω・ :「お願いしまーす」

Taro:「はーい」


 さっそくの返事をいただきましたが・・・船長の名前の読み方がわからない・・・


Taro:「・・・お、おい・・・。あれはなんて読むんだ?」

船員:「あっしも、なげぇあいだ海に出てやすがねぇ・・・あんな名前のお方は初めてでさぁ・・・。とりあえず正直に聞いてみるのいいじゃねぇですかぃ」

Taro:「・・・う、うむ・・・商いは正直申告で!! とも言うしな・・・」

船員:「・・・商いは関係ないと思いやすがね・・・」

Taro:「・・・」

船員:「・・・」

Taro:「あのーお名前はなんとお読みするんですか?」

・ω・ :「見たまんま」

Taro:「・・・」

船員:「・・・正直に答えられやしたねぇ・・・」

               *            *            *
 結局、真相は深き海の底・・・ その後PTに加わった、いのしかちょう船長とグワジン船長の4名艦隊でリスボンの港を出港!!!


 途中、・ω・船長自身が依頼を受けていないことが発覚!!! アテネで気づいたとなったら目も当てられません。パルマあたりで引き返して、もう一度再出港後、上陸地点へ。ぎゃぁあぁ発見したー!!


 その後は皆様とお別れして、航路開発依頼などを受けつつリスボンに戻ると… 酒場で大兄に遭遇!!! しかも、ネーデルのうら若き女性提督、歩船長とリセーナ船長を連れていました… デートの邪魔をするのも野暮であろうと、大人の判断。日記の宣伝をしてから、受けていたおもしろい名前の依頼を進めることに。


ピンカラ兄弟…


…報われることのなかった栄光の物語…。少しセンチメンタルな気分で海を眺めていると、大兄からの伝書鳩が!!! 


ヴェネツィアに寄港する予定の依頼を受けているらしく、縦帆の乗り手が必要であるとの事… 要は便利屋でお呼ばれすることに…


PCの具合が悪いらしく、いきなり回線落ちした後、戻ってきた大兄。


無事4人で鎧を発見しましたw


               *            *            *
 船員:「歩女史もリセーナ女史も、たまたま加入した商会にリーザの大兄がいたってことなんですねぇ…」

 Taro:「うむ。星の数ほどある商会の中でも、よりによって…な」

 船員:「でもまぁ大兄は話もうまいし、マメですし、あれでなかなかの男だってききやすぜ…」

 Taro:「ふむ…まぁそうだろうな…」

 船員:「船長にだって、そのうち…でさぁ!!!」

 Taro:「…ふむ…」

 船員:「薄ーーい目で見りゃぁ、アリデスの姉後だってなかなか…」

 Taro:「…」

 船員:「…」

 アテネの港で出港所役人が見たのは、暮れなずむ夕陽を背中に浴びつつ、酒場へと足を早めるTaro船長とその一行の姿でありました。

古代民族の謎/実在した理想郷編 ~おしまい~
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://abstractlogbook.blog28.fc2.com/tb.php/15-44bbed04

0件のトラックバック

2件のコメント

[C20] あはは w

デートじゃない、冒険経験を得るために利用されている援助交際だ(ぇ
私がもてるなんてとんでもな~い w
しかしアリデス女史が比較対象って言うのは、いとかなすぃ(T T
さぁ~って、カリカットでリセーナさんを連れ回そう♪

~リーザ航海日誌予告編2~
「ついに念願のアイスソードを手に入れたぞ~!」
やはり地理クエは増えた様子がないことから、精神錯乱を起こしているリーザレア
ついに地図職人の意地をかけて、GMとの海戦に挑む
果たして、地理クエは今後増えるのだろうか…!?
次回、リーザ航海日誌…「KOEIのMS…GM現る」 絶対視てね(・◎:
  • 2005-11-03
  • リーザ
  • URL
  • 編集

[C21] おぉ~^^

あたしと歩ちゃんもいるぅ~o(≧▽≦)oやた~☆でも援助交際じゃありません!ww
かってにリンクしときましたぁ~wマイ リンクにあるんで迷惑だったら言ってね

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Taro

Author:Taro
サーバー:Zephyros→EOS
 国 籍:ポルトガル
 職 業:レンジャー
 商 会:帰らずの森
 商 館:ロンドン16番商館

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスカウンタ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。